マネしたいファッションNOW

あの有名人や芸能人のファッションをマネしてみたい!!

松坂桃李“大切な人へのクリスマスプレゼント”聞かれ妄想全開(映画.com)

time 2017/12/20

[映画.com ニュース] 作家マイケル・ボンド氏の名作児童文学を実写映画化した「パディントン2」の日本語吹き替え版完成披露イベントが12月18日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、声優を務めた松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工が舞台挨拶に出席した。

【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら

 南米ペルーのジャングルから英ロンドンにやってきた、小さなクマ・パディントンの冒険物語。前作に続きポール・キング監督がメガホンをとる今作は、骨董屋で売られていた“飛び出す絵本”が何者かに盗まれ、アルバイトに精を出すパディントンがブラウン一家とともに犯人探しに奔走する。

 約2年ぶりにパディントンを演じた松坂は、「世間ではパンダのシャンシャンが話題になっていますが、来年はこのパディントンで」と挨拶し、「この作品はストレスや疲れを抱えたまま見に来てほしい。パディントンが癒して、心を軽くしてくれます」と猛アピール。ヒュー・グラント扮するブキャナンの声を担当した斎藤は、MCから「落ち目の俳優ブキャナン役」と紹介されたが、「落ち目の俳優・斎藤工です」とおどけてみせ、「上がったと思わなければ、落ちることもないという強いマインドを手に入れた。そもそも『のぼってもいない』と戒めています」と鋼の心を見せつけ場内を沸かせた。

 クリスマスが近いこともあり、登壇陣には「大切な人に贈りたいものは?」と質問が。松坂は「おいっ子にすごく高い子ども服を買って、姉に送って株を上げたい」と語り、うっとりと「近所の人に『あのブランド着てる! かわいいですね、どこで買ったんですか?』『(姉)もらったんです、弟から』なんて……」と妄想にふけった。一方で古田は「ミュウミュウの財布ですね。誰に贈るか? そりゃあもう。本当に、ね」と不敵な笑みを浮かべ、三戸は「地元の友だちが入籍しまして。ウエディングっぽい写真立てをあげたい」。続く斎藤は、「伸びそうな企業の株。あげて終わりじゃなくて、その後に価格変動でドキドキさせてあげたい」と独特の回答を残していた。

 また物語にちなみ「初アルバイトは何を?」と聞かれた松坂。「スーパーの青果コーナー」だそうで、「料理をしたことがないので、野菜の知識も何もない。お客さんに『これはどう調理したら?』と聞かれても、全部『煮たらいいのでは?』と乗り切っていました」と適当な一面をのぞかせていた。さらにこの日は、高さ約2.4メートル、幅約1.8メートルの巨大絵本が登場。開くと映画キャラが飛び出す仕掛けで、松坂は「パディントンの世界っていちいちおしゃれ!」と感心しきりだった。

本当にあんなに効果が出るんなら嬉しいんだけど、
(ちょっと現実離れした)
インチキ商品のような疑惑を感じるのも普通だよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

実践者の暴露レビューとかを参考にして
購入するかどうか決めようと思って

ネットで色々調べたら
そんなに悪い評判や口コミが無いんですよ。

サポートもしっかりしてる★と評判が良さそう

どうしよう・・・これはGO!かな?

sponsored link

down

コメントする




ブログ統計情報

  • 11,556 アクセス


sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。